AKB48総監督 横山由依ちゃんの応援サイトです

横山由依とは?

名前 横山由依 よこやまゆい
愛称 ゆい、ゆいちゃん、ゆいはん、横山、はんさん(元SKE48松井玲奈限定)キャップ(AKB48小嶋真子限定)等
生年月日 1992年12月8日(母親も同じ12月8日生まれと公演で告白)
血液型 B型
出身地 京都府木津川市
特徴 努力家(AKB48では伝説)超真面目(これもAKB48では伝説) まぁまぁ短気らしい(本人談) 汗の量はハンパない 得意技はマジレス
資格 調剤事務管理士(AKBチャレンジユーキャンで取得)
所属事務所 太田プロダクション(前田敦子、大島優子、指原莉乃、北原里英、入山杏奈も在籍)
総選挙 ◎第3回(22nd)
最終19位【16,455票】 速報17位【2,753票】 
◎第4回(27th)
最終15位【25,541票】 速報12位【4,301票】 
◎第5回(32nd)
最終13位【53,903票】 速報 9位【10,596票】
◎第6回(37th)
最終13位【40,232票】 速報12位【9,505票】
◎第7回(41th)
最終10位【63,414票】 速報20位【8,667票】
◎第8回(45th)
最終11位【58.610票】 速報26位【8.701票】

あのね、今年は10位の武藤十夢との票差が14票ですよ、14票!分かります?この何とも言えない気持ち。速報が26位ってえのもヤバイ感じだよね。もうね、来年ですよ来年。神7ですよ、今から貯金ですよ、ハイ。
ファッション 「ロンドンハーツ、私服センスなし女NO.1決定戦」 見事、優勝!!
キャッチフレーズ 「京都から来ました、金閣寺よりも輝きたい!横山由依です」(とか、普通に言ってますが、金閣寺に行った事無いらしい)
飼い猫 名前「ビス」、スコティッシュフォールド TVの猫グランプリで優勝経験あり
役職 AKB48総監督 AKB48チームAキャプテン
コンビ名 横山本(山本彩) ゆいぱる(島崎遥香) 横栄(川栄李奈) ゆいやぎ(永尾まりや) 横北(北原里英) ゆいなな(大和田南那) よこやまっつん(小嶋菜月)など
ヒロイン 疑心暗鬼戦士ホンマヤン

AKB48での横山由依の歴史

2009年 ・3月、『SKE48第二期メンバーオーディション』に不合格。
・4月、『AKB48 第五回研究生(8期生)オーディション』に不合格。
・9月20日、『AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション』に合格。
2010年 ・10月10日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてチームKへ昇格(9期生初の昇格)することが発表された
2011年 ・1月21日、『AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011』において、大島優子・北原里英・指原莉乃とともに新ユニット『Not yet』を結成することが発表された。
・3月7日、「NHK春の新番組」の魅力を伝える「チームぴちぴちNHK」を他の8人のAKB48メンバーとともに結成。3月中旬から4月中旬までの限定活動。ミニ番組や、ポスターなどに登場する。
・3月16日、『Not yet』として、1stシングル「週末Not yet」でデビュー。
・5月25日発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で初めて選抜メンバー入りを果たす。
・6月9日に日本武道館で最終結果が公表された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では、1万6455票を獲得して19位となり、AKB48の22枚目シングルの選抜メンバーとなった。
2012年 ・3月4日、Google+の秋元康の投稿においてぐぐたす選抜が発表され、ぐぐたす選抜入りを果たす。
・3月25日、AKB48コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目公演において、AKSから太田プロダクションに移籍打診があったことが発表され、5月に正式に移籍した。
・5月30日発売のNot yetの4thシングル「西瓜BABY」Type-Cに自身初のソロ曲「May」が収録される。
・5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では15位で、選抜メンバー入りを果たした。
・7月19日(7月18日深夜)、自身初の単独冠番組『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都・美の音色』を関西テレビで放送開始。
・8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームAへの異動および同時にNMB48を兼任することが発表された。
・9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』では3位で、選抜メンバー入りを果たした。
・11月1日、チームAに異動。
・11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。
・11月7日に発売されたNMB48の6thシングル「北川謙二」に選抜メンバー入りし、NMB48での初仕事となる。
・12月19日、NMB48・チームN公演に出演し、同公演でチームN入りが発表された。
2013年 ・4月28日、『AKB48グループ臨時総会 〜白黒つけようじゃないか!〜』最終日の夜公演にて、NMB48チームN兼任解除が発表され、同日付で兼任が解除された。ただし、兼任解除後も兼任解除前から決まっていたCD発売記念イベントなどには参加。
・5月20日、NMB48劇場で開催された「横山由依を送る会」をもってNMB48の仕事を終了。
・5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では13位となり、選抜メンバーに選出される。
・6月16日、「AKBチャレンジ ユーキャン!」の企画で挑んだ調剤事務管理士技能検定試験に合格した。
・7月21日、福岡 ヤフオク!ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』2日目公演において、AKB48を卒業する篠田麻里子からチームAの後継キャプテンに指名される。
・7月23日、本拠地の東京・AKB48劇場での公演にて正式にチームAキャプテンに就任。“横山チームA”スタートに当たり、開演前のスピーチにて「みんなと同じ目線で喜怒哀楽を共にしたい」と所信を述べた。
2014年 ・2月24日、Zepp DiverCityで開催された『AKB48グループ大組閣祭り』において、チームKへの異動と同チームのキャプテンになることが発表された。
・4月21日、チームA「ウェイティング」公演の千秋楽が「横山チームA」最終の劇場公演となる。
・5月7日、この日初日を迎えたチームK 7th Stage「RESET」公演より「横山チームK」の劇場公演を開始する。
・5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では13位となり、選抜メンバーに選出される。
・12月8日、この日行われた『AKB48劇場9周年特別記念公演』において、1年後をめどにグループからの卒業を発表したAKB48グループ総監督高橋みなみより次期総監督に指名される。
2015年 ・2月5日、初のソロ写真集『ゆいはん』発売。2月16日付オリコン週間「本」ランキングの写真集部門で1位を獲得。
・2月24日、地元である京都府南部15市町村の観光をPRする「京都やましろ観光大使」に就任。
・3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてチームAへの異動および同チームのキャプテンに再びなることが発表された。
・5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では10位となり、選抜メンバーに選出された。
・9月1日、新チーム体制移行完了に伴いチームAキャプテンに復帰。
・12月8日、AKB48劇場オープン10周年の記念特別公演において総監督の職を高橋みなみから正式に継承した。
2016年 ・5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では11位となり、選抜メンバーに選出された。

横山由依総監督就任式でのスピーチ全文 2015/12/08

本日(2015.12.8)よりAKB48グループ総監督になりました、横山由依です。
少し私の思いを話させてください。
一昨日AKB48劇場オープン10周年祭がありました。そこには昔から応援してくださった、AKBの未来を信じて応援してくださったレジェンドのファンの方たちがたくさん来てくださいました。
駆けつけてくださった卒業したメンバーも凄く輝いていましたし、私の憧れのAKB48がそこにあったなと思って、本当に夢のような時間でした。
キラキラ輝く先輩たちを見て、ファンの皆さんが心からの笑顔で応援してくださってるのを見て、やっぱりAKB48は1期生、2期生、3期生をはじめとする先輩メンバーと、そしてファンの方々が作り上げてくださったものなんだなと感じました。
そこで1つ私が思ったことがあります。

AKB48のライバルはAKB48です。

たくさんグループがいるし、そのみんなもライバルなんですけれども、私たちが今もっとも超えなければいけない目の前にある大きな壁は、今までのAKB48なんじゃないかとその時思いました。
劇場がオープンして10年というこの日にグループの総監督を継承させていただくことになりました。
ほんとはうまく喋べれるタイプじゃないし、ここに立っているだけで、もうどうしようもないぐらい不安なんですけど、でも今ここで宣言させてください。
たかみなさんたち初期のメンバーが作ってくださったAKB48の歴史に負けないぐらい、もっと凄い新しいAKB48を48グループのメンバーみんなと一緒に作っていきたいなと、そう思います。

この間の10周年の時も思ったんですけど、やっぱり先輩達の活躍とかを見てると、やっぱ自分たちまだまだだなって思うことが本当に多くて。たぶんここにいる仲間たちもみんなそう思ってると思うんですけど。
でも、ここで皆さんと約束をしたらいいのかなと。それに向かって頑張れるのかなと思うのでここで約束をさせてください。
これから10年後、皆さんが「このグループをずっと応援していて良かったな」と思っていただけるようなグループでいられるように私たちメンバーみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。
だから皆さんにお願いします。これからもAKB48グループの応援をしてください。皆さん、私たちのことを支えてください。そして、私たちのレジェンドファンになってください。

私たちほんとにまだまだ未熟で先輩達の力を借りてしか歩むことはできませんが、ファンの皆さんと一緒ならこの先10年また夢を見続けられるのかなと思うので、これからも是非48グループの応援をよろしくお願いします。