AKB48総監督 横山由依ちゃんの応援サイトです

JR高速バス ドリーム号 公式サイト

■アンバサダー:横山由依さん(AKB48)
■このたびJR高速バスドリーム号のアンバサダーに就任しました横山由依です。 私は、AKBの候補生だった高校生の頃、毎週末、ドリーム号に乗って、地元の京都から東京のレッスンに通っていました。 ステージに立ちたいという「夢」に向かって、ともに走ったドリーム号での時間は、私にとって大切な思い出です。 これから、ドリーム号のことをたくさんの方に知っていただき、そして、当時の私のように、 ドリーム号とともに夢を追いかけるみなさんを応援できるよう、頑張ります!よろしくお願いします!

AKB48横山由依「教えて!プロピッカー」NewsPicks

■AKB48横山由依「教えて!プロピッカー」
■NEWSPICKS
■AKB48の二代目総監督である横山由依が、NewsPicksのプロピッカー陣と対談。政治・経済からカルチャーにいたるまで、 最前線で活躍するキーパーソンに迫ります。アイドルグループのリーダーとして、一人の女性としての視点に注目です。
■菅原 聖司(ニューズピックス 記者・編集者)コメント
AKB48グループの二代目総監督・横山由依さんによる新連載がスタートしました。
同グループきっての努力家として知られる横山さん。初代の高橋みなみさんとの比較に悩みながらも一歩一歩進んでいる姿が印象的です。
ご本人も「色んな方と話してみたい!」とのことで、様々なジャンルのプロピッカーとの対談を予定しています。
是非ご期待ください。
--追記--
「教えて!プロピッカー」のタイトル通り、横山さんがプロピッカーの専門とするテーマを学んでいく企画となっています。

横山由依がはんなり巡る京都いろどり日記 公式サイト

AKB48と言えば劇場公演!

由依ちゃんの一番のお仕事は劇場公演です。テレビの出演やコンサート等、色々な仕事をこなす由依ちゃんですが、やっぱ基本は劇場公演です。
由依ちゃんが歌って踊る姿を近くで観れる訳ですから、これほど贅沢な時間はありません。
「どうやったら由依ちゃんの出演する劇場公演が観れるの?」こんな疑問をもたれる方も居ると思います。 そんな方はこちらを読んで劇場公演をゲットしましょう!
■詳細はこちら■

「劇場公演の応募はするけど、全然当たらないよ」という方、確かに中々当たりませんよね。
私も5回連続ハズレてからは応募しなくなりました(まったく根性なしです) そんな方にはこちらがお勧め。インターネットでも劇場公演を配信してるんです。
DMMというサイトで公演のある日は配信しています。配信を観ながら劇場に行った気分になりましょう。
■詳細はこちら■

遂に情熱大陸に横山由依が登場!!MBS毎日放送

■情熱大陸 1016/06/26放送
■毎日放送
■演出 中村卓也
■構成 重乃康紀
■ナレーター 窪田等
■プロデューサー 福岡元啓 大島新
■概略
AKB48グループ400人のリーダーに大抜擢された23歳が始めて挑んだ選抜総選挙の舞台裏、「自分は至って普通の人間」プレッシャーと戦い続ける新リーダーの苦悩の日々に密着

詳細はこちら

光と影の日々 横山由依 山本彩(横山本) Wセンター ABC朝日放送のページ

■曲目「光と影の日々」 ■横山由依 山本彩 Wセンター曲
■2016 ABC夏の高校野球応援ソング
■熱闘甲子園テーマソング
■作詞 秋元康 作曲 片桐周太郎
■秋元康のコメント
高校野球が好きだ。甲子園のテレビ中継を観ているだけで、なぜか、涙が出てくる。 白球は夢だ。全員が、その夢を必死に追う姿に感動する。AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。『夢は1日にして成らず』。
『熱闘甲子園』のテーマソングをAKB48に歌って欲しいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。夢を掴みたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。夢を見ているか?汗をかいているか?『熱闘甲子園』を通して、“あきらめないことの大切さ”を伝えたい。

2016/07/08公開 『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』 公式ページはこちら

■ドキュメンタリー映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』
■2016/07/08公開
■監督 石原 真 企画 秋元 康
■解説
人気アイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画シリーズ第5弾。
女性アイドルグループとして数々の記録を塗り替え、10周年を迎えた同グループを引っ張ってきた初代総監督・高橋みなみの卒業と、新たな総監督・横山由依の新体制への移行の裏で起きたドラマや、「HKT48」の指原莉乃、「NMB48」の山本彩らによる姉妹グループの台頭、新グループ「NGT48」の誕生、そしてライバルグループ「乃木坂46」の大躍進など、AKB48が移りゆく時代とどう戦っていくのかを描き出す。また、メインストリームを走るメンバー以外にも、同グループ出身の特異な成功者たちにもスポットを当てる。監督は、元NHKプロデューサーで、「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」も手がけた石原真。初期からAKB48グループを追い続けてきた石原監督だからこそカメラを回すことができた、貴重な現場の映像も盛り込む。

AKBラブナイト 恋工場#21「別れの時間」 オフィシャルページはこちら

■AKBラブナイト恋工場
■主演 横山由依
■相手役 青柳塁斗 田中嘉治郎
■監督 古厩智之
■脚本 鴨義信 
■古厩智之監督のコメント
横山さん演じる主人公が、部屋の片づけを済ませ、いざ出て行こうとする時に長い“間”があるんですけど、そういう“間”に耐えられない役者さんが多い中、彼女の演技からは去りがたい気持ちがしっかり伝わりました。能動的な芝居も魅力的でしたが、“受け”の芝居に光るものを感じましたね。
全体的にしっとりした雰囲気が素敵でしたね。「いい表情をするなぁ」と思いました。

ユニバーサルジャパンにAKBが参戦 USJのページはこちら

■ユニバーサルジャパンにAKB48が参戦
■期間2016/07/21~2016/09/04
15周年に沸くユニバーサル・スタジオ・ジャパン®と今年でCDデビュー10周年を迎えたAKB48が、驚きのコラボを実現!
連日開催のAKB48グループ選抜による屋内シアターライブや壮大なスケールの野外ライブを、パークならではのスペシャル演出でお届け!
さらにパークオリジナルのレアなグッズやフードの販売、
AKB48のあの曲を搭載した「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の特別運行などほかにもうれしいお知らせが続々!
絶対に見逃せない、この夏だけのAKB48がここに。。